洗顔のコツ 美肌になる方法

洗顔のコツ

美肌を目指すなら、あるいは保つなら「まず洗顔から」というのはほとんどの人が認識しているのでは無いでしょうか。
ただ、正しい方法で洗顔しているかとなると「大丈夫!」と自信を持って言える人は何人いるでしょうか。
しかも、自信を持っていてもその方法が間違っている場合も多いのです。
「美肌は正しい洗顔から」と、いうことで洗顔のコツを書きたいと思います。

 

  1. 手を洗う(汚れた手では洗顔の効果が落ちます。あわ立ちも悪いです)
  2. ぬるま湯(人肌程度の温度)で顔を濡らす(素洗い)
  3. 洗顔ネットなどを使って、洗顔料をしっかり泡立てる
  4. 直接指が肌に触れないように、泡で肌をなでるようにして手早く洗う(順序は皮脂の多い部分から。額→鼻→頬→口の周り→顎・首筋)
  5. ぬるま湯(流水)で洗顔料が皮膚に残らないようしっかり洗い流す(髪の生え際は洗い残しやすいので注意!)
  6. 清潔なタオルで優しく押さえるようにして拭く(ここでゴシゴシこすったら、泡で優しく洗ったのが台無しです)
  7. 化粧水・乳液・油分の少ないクリームなどで肌を整える

 

優しく、手早く、丁寧ま洗顔で美肌を目指しましょう。

 

三浦りさ子も美川憲一も大黒摩季も推薦のスキンケア

ビタミンCの125倍の美白力、プラセンタの800倍の保湿力

おすすめコスメ