洗顔の基本 美肌になる方法

洗顔の基本

あなたは一日何回も顔を洗えばそれだけ美肌に近づけると勘違いしていませんか?

 

確かに洗顔は美肌への第一歩、スキンケアの基本です。だからこそ、正しい洗顔の方法やコツを知っておきましょう。

 

まず、1日に何回も顔を洗うのは間違いです。洗顔は1日せいぜい3回まで。

 

お化粧や汚れを落とすことに力を入れすぎると、今度は皮脂を落としすぎて乾燥し、美肌の大敵であるシミ・シワ・ニキビなどを生み出してしまいます。

 

ただし、皮 脂の分泌の多い10代から20代前半やオイリー肌の人は、洗顔後指で触ってみてべたつく部分があれば、そこは部分洗いという方法で2度洗いしてください。

 

また、逆に自分は乾燥肌だからあまり洗顔をしない、というのも間違いです。
顔の表面や毛穴には皮脂だけでなく、埃や細菌等がついていますから、それらを洗顔という方法によって洗い流し、清潔に保つことが必要なのです。

 

洗顔の後はたっぷりの水分を、肌につける・飲むの2つの方法で補給しましょう。
美肌の基本は清潔(洗顔)と水分補給です。

 

三浦りさ子も美川憲一も大黒摩季も推薦のスキンケア

ビタミンCの125倍の美白力、プラセンタの800倍の保湿力

おすすめコスメ