女性ホルモンの働き 美肌になる方法

女性ホルモンの働きについて

女性ホルモンは男性にも女性にも存在していて、美肌に関してだけでなく生きていく上で必要なものです。
女性ホルモンには「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」の2種類があります。

 

プロゲステロン(黄体ホルモン)は妊娠に関わり、卵管の活動を活発にして排卵を促したり、受精卵が子宮内膜に着床しやすくしたり、妊娠 を継続させたりします。

 

エストロゲン(卵胞ホルモン)は思春期から分泌がいっきに増え、女性らしい体つきを体の内と外に作ります。
卵子を作ったり、妊娠に備えて子宮内膜を厚くしたり、受精卵が着床するのを助けます。
エスロゲンは他に自律神経や骨、関節、能などに も作用し、特に皮膚や粘膜に関わっていることは、美肌の方法を知る上でとても重要です。

 

女性の身体はこの女性ホルモンに支配されているといっても過言ではなく、美肌をはじめとする体調の良し悪しは、女性ホルモンの働きが順調かどうかで決まってくるほどです。

おすすめコスメ