エストロゲンという女性ホルモン 美肌になる方法

エストロゲンという女性ホルモンについて

女性の肌のトラブルは、皮膚の細胞の水分保有量の低下で起こります。

 

真皮に存在するコラーゲンやヒアルロン酸も美肌の欠かせない物質で、少なくなると保水力が低下して乾燥した肌になります。
乾燥が美肌の敵であるシミ・シワ・たるみを引き起こすわけですから、そうならないような美肌の方法を取らなくてはなりません。

 

美肌に大切なコラーゲンやヒアルロン酸を維持しているのは、エストロゲンという女性ホルモンなのでエストロゲンが減るとコラーゲン・ ヒアルロン酸も減ります。つまり、美肌は女性ホルモンによって維持されているということなのです。

 

「老化する」というのは単純に年を重ねることをいうのではなくこの「エストロゲン」の減少をいいます。

 

実年齢より若い美肌の人もいれば、肌がガサガサで老けて見える人もいるのはこのエストロゲンの分泌量に左右されるところが大きいので す。
しかし、どうしても年齢を重ねるごとに卵巣機能は低下し、エストロゲンの分泌も減るので食事やサプリメント、ホルモン補充方法などで 補うことが美肌の方法となります。

 

ホルモンバランスを整える

更年期のホルモンバランス調整やお肌のエイジングケア、妊娠でお悩みの方

おすすめコスメ