低温期と高温期 美肌になる方法

低温期と高温期について

美肌や老化に関係するのはエストロゲンで、プロゲステロンは妊娠に深く関わっています。

 

プロゲステロンが多く分泌されると身体が妊娠しているような状態になり気分が悪かったり、のぼせたり、むくんだり、皮脂分泌が多くな って美肌が荒れ、精神的にも落ち込んだりということが起こってきます。
高温期が月経前症候群と言われる所以です。

 

しかし、低温期にエストロゲンが十分に分泌されていれば、高温期になってもあまり不快な症状は出ず、美肌への影響も少ないようです。

 

この2つの女性ホルモンのバランスを整え美肌を守る方法は、不規則な生活や喫煙を控え、ストレスを溜めないようにし、年齢と ともに少なくなっていく女性ホルモンを補うしかありません。

 

バランスの取れた食事を摂るのはもちろんですが、意識して「大豆食品」を多くとるようにしてみてください。
大豆イソフラボンは体内でエストロゲンのような働きをすることがわかっています。ホルモンバランスを整え、美肌を維持するにはイソフ ラボン摂取は最適の方法といえます。

 

おすすめコスメ