肌とタバコ 美肌になる方法

肌とタバコ

美肌が危機にさらされるのは、体内に活性酸素が増えたときです。

 

活性酸素が増える一番の原因はタバコを吸った時です。

 

タバコを吸うとニコチンにより血管が収縮し、体が慢性的な酸欠状態になりますから、新鮮な血液(栄養分)が肌まで届かず実年齢よりも老けた肌質になります。また、タバコは体内のビタミンCを破壊するのでメラニン量が増え、肌の色がくすんできます。

 

美肌にはなりたいけどタバコはやめられない、とおっしゃる方は多いと思いますが、止めない限り、美肌とは縁の無い人生になってしまいます。
しかし、少しでも美肌に近づく方法が無いわけではありません

 

まず、やめられないにしてもタバコの量は減らしてくださいね。

 

それからタバコによって破壊された栄養分や、増えてしまった抗酸化物質を食べ物で調整するという ものです。

 

ビタミンやミネラル分(特に亜鉛・ビタミンC・ビタミンE)を多く含んだ野菜や海草をたくさん摂取するとともにバランスの良い食生活を心がけます。でも、やっぱ り、美肌の方法はタバコを止めることに尽きますが。

おすすめコスメ