美肌と温泉とPH 美肌になる方法

美肌と温泉とPHについて

最近CMで「お肌は弱酸性。だから弱酸性のOOで洗おう」と聞くたびに「あれ?」と思ってしまいます。
私の知識では人間の肌は確か弱アルカリ性・・・医学的にも証明されていると思うのですが何故?まあ、メーカーさんにもそれなりの根拠 があるのでしょう。
なぜ弱酸性とか弱アルカリにこだわるかというと、「美人の湯」とか「美肌の湯」といわれている肌に良い温泉は、ほとんどが弱アルカリ 性だからなのです。
このCMからすれば弱アルカリ性の温泉に入るのは美肌の方法ではないということになってしまいます。
しかし温泉の歴史は古く、そのお湯に入ったら美肌になったと実証されているのです。CMのことは置いといて、弱アルカリ性が なぜ美肌に良いかというと、古くなった角質のなかにしみこみ、ふやかし、落とし、皮膚の新陳代謝を助けるからです。

 

人間の身体は疲れたり病気になったりするとpHが酸性に傾いてきます。そんな時弱アルカリ性の温泉につかると中和され疲れがとれるの です。だからこそ、今のように豊富な薬の無い時代に「湯治」が生まれたのだと考えられます。

 

 

おすすめコスメ