30代 スキンケア 美肌 コスメ

30代のスキンケアのポイント、気を付ける点

肌は25歳ぐらいから衰え始め、30代に入ると、その衰えが、肌の表面に出てくるようになり、シミ、シワ、タルミにほうれい線、カサつきなど、鏡をじっと見なくても、いろいろなところが気になるようになります。

 

そのようなトラブルに共通して言えることは、肌の水分力の低下です。

 

基礎化粧品は、とにかく保湿効果にこだわって選ぶようにしましょう。

 

先ずは、クレンジングです。
お化粧をきちんと落とすのは基本ですが、30代のお肌のクレンジングは、さっぱり系より、しっとり系にするほうが、お肌の調子が整ってきます。
また週に一度はスクラブ剤を使った洗顔で角質をケアし、代謝を促すようにすると良いでしょう。

 

次に、化粧水ですが、紫外線ブロックと美白ケアを兼ね備えた、トロッとした手触りの保湿力の高い化粧水がオススメです。
メラニンの排出も20代のようにはいかなくなっていますので、どうしてもシミができやすくなっています。
メラニンの生成を抑えることも、30代以降のスキンケアでは、とても重要になってきます。

 

20代では刺激の強かった美容液も、そろそろ力を発揮してくれる年齢です。
肌に栄養素を補い、活性炭素を防ぐ、抗酸化物質を配合した美容液などを取り入れることで、より気になる個所のケアと改善をすることができ、美肌を維持できるはずです。

おすすめコスメ