50代 60代 スキンケア 美肌 コスメ

50代・60代のスキンケアの注意点、ポイント

50代、今まで気にはなっていた小じわやシミが、深いしわ、濃いシミに変わってくる時期です。

 

今までに感じたことがない程、肌の乾燥を感じ、肌のきめが粗くなった、毛穴が目立ってきてしまったと感じるのも50代です。
ホルモンのバランスが崩れ、肌トラブルを抱えるのが一番多い年齢でもあります。

 

表面化してきたそのトラブルをなんとかしようとして、化粧品の数を増やしたり、塗り過ぎたりしてしまい、間違ったケアをして、悪化されている方もいらっしゃいます。

 

正しいスキンケアを心がけ、50代だからと諦めずに、今まで以上に保水、保湿を心がけなくてはなりません
年齢による変化をポジティブに受け止めて、自分の変化を楽しむつもりで、毎日のスキンケアに一番前向きにならなければいけない年齢です。

 

ソフトなタッチで、肌に刺激を与えない洗顔を選び、角質の奥深くに、保湿、美容成分のしみこむタイプの化粧水や乳液を使用量をきちんと守って、肌に与えることにも気を付けるといいでしょう。

 

60代では、肌の水分、皮膚の脂肪分が少なくなり、ハリや弾力は失われていきます。
もちろん額や、目じりのしわは深くなり、ほうれい線もくっきり刻まれてくるのも一般的です。

 

しかし、60代からの皮膚というのは「普通肌」が大半を占めるようになります
ホルモンのバランスも一定の時期を過ぎると安定してくる様で、肌トラブルも少なくなり、スキンケアの効果が出やすくなる年齢でもあります。
ここでスキンケアを頑張ることで、老化を遅らせることができ、ぐんぐん美しさに差がついてきます。

 

保水、保湿は当たり前ですが、くすみやたるみの改善の為に、肌の代謝を促す定期的な運動をすることと、冷たい飲み物や食べ物に気を付けて、徹底的に冷えを防止することも、
スキンケアにおける大事なことになってきます。
いつまでも美しくいられるように無理せず続けられるアンチエイジングを心がけることが大切です。

おすすめコスメ